スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.09.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

背中ニキビを予防・対策しよう!



背中ニキビ対策にチョット話題なのがジュエルレイン 口コミ 効果!保湿重視の薬用・美白ジェルです。背中や胸元のニキビ対策から、二の腕のニキビ対策まで効果があると評判です!健康な肌とは、角質層の水分保持ができることがポイント!健やかな肌は、トラブルや刺激に強いこともあります。背中ニキビを繰り返さないコツは、肌の保湿強化かもしれませんね!あと人気があるのがオルビス クリアボディローション 口コミです。メントール配合なので、風呂上りに吹きかけると気持ち良いと評判です!和漢成分を配合し、肌に優しい処方なのも嬉しいところ!ニキビケアのオルビス クリアミニセット 口コミも人気ですが、背中ニキビ対策には、スプレータイプのクリアボディローションが良いかもしれませんね!あとニキビ痕専用の化粧水として評判なのが、リプロスキン 口コミ 効果です。肌をゆるめて浸透力をあげるニキビ痕専用の導入方柔軟化粧水です。美容成分をナノサイズに凝縮し、浸透力を高めた肌に優しくアプローチ!かなり売れているみたいですね!

背中や胸元は皮脂が多いゾーン!背中ニキビ対策にシャンプーを変えるのもアリ!

JUGEMテーマ:スキンケア


背中ニキビや胸元のニキビは、意外と目に付くから日頃からケアしておきたいところ!クリアボディローション 口コミなどでケアするのも1つの方法だよね!ただ、もともと背中や胸元は、皮脂が多くなるゾーンでもある。さらに背中ニキビについては、髪の毛に残ったシャンプーの洗い残しも原因になることがあるみたいね!だからスキンケア化粧品でお馴染みのレバティでは、顔まで洗える育毛シャンプーとして人気のオールマイティ シャンプー 効果があるわけ!体験談や口コミをチェックしていても、肌荒れや背中ニキビも治ったなんて感想をもらす人は少なくないわけ!背中ニキビの原因が髪の毛も関係しているなら、やはりシャンプーにもチョットこだわっておきたいかもね!

背中ニキビを食事で予防!積極的に摂取したい栄養は何?



背中ニキビを予防するのに食事の栄養バランスを見直すことがあります。特にニキビは、食事バランスと大いに関係がありますので、それを改善することは予防につながるわけです。

そこでニキビ予防に効果のある栄養や食材について紹介します。一般的にニキビに良い栄養として挙げられるのがこれらです。やはり洋食よりも和食、さらに肉類よりも魚、そして果物・野菜を積極的に食べたいところですね。

●ビタミンC
ビタミンCには、抗炎症作用があるとされています。こと美容を意識するならビタミンCといわれるくらい重要な栄養です。このビタミンCが減少すると、炎症を抑えることができなくなり、ニキビもできやすくなるといわれています。このビタミンCを含む食材がこれらです。野菜や果物に多く含まれているます。

果物類(レモン・オレンジ・イチゴ・柿など)
野菜類(大根おろし・ネギ・トマト・ニラ・キャベツ・レタス・小松菜・春菊・アスパラ・白菜・青豆・レンコン・ゴボウ・ニンジン・ニンニクなど)
その他(牛乳など)


●ビタミンA
ビタミンA不足は、毛嚢孔の角質増殖と関係があり、毛穴が塞がりやすくなるそうです。そこでビタミンAを多く含む食材がこれらです。

野菜類(カボチャ・にんじん・トマト・小松菜・春菊など)
果物類(桃・みかん・ビワ・バナナ・イチゴなど)
その他(うなぎ・バター・卵・牛乳など)


●ビタミンB2
脂質の代謝と関係があるビタミンB2。ビタミンB2を多く含む食材がこれらです。

野菜類(ほうれん草・かぼちゃ・トマト・キュウリ・大豆食品(青豆・納豆・味噌など)・干しシイタケ・焼き海苔など)
魚貝類(ハマグリ・アサリ・サバ・ワカサギ・ウニ・ワカメ・サバなど)
その他(牛肉・レバー・酵母・牛乳・卵など)


●ビタミンB6
皮脂分泌と関係があるビタミンB6。代表はレバーですね。またビタミンB2と重なる食材が多いのも特徴です。

野菜類(ホウレンソウ・干しシイタケ・焼き海苔・若布など)
魚貝類(サバなど)
その他(レバー・牛乳・卵・酵母など)


なお背中ニキビに良くない食べ物といえば、スイーツなどの甘いものです。さらにアイス・ケーキ・チョコレート・お煎餅・ナッツ類・揚げ物・焼肉などもそうです。特に脂っぽいものを食べるとニキビができやすいという方が多いのですが、これは個人差もある感じですね。またチョコレートとニキビは、関係が無いともいわれていますが、適量がいいのかもしれませんね。

1